Science and Magic改

変更点

  • Dominion of TerrorのVer.1.4における変更点
    動員令を解禁する技術が多量使役に変更されました。
    また、最初にこの技術を得た文明は技術を1つ無償で手に入れることができます。

 

追加した技術

  • ソーマ
    ソーマの技術を発見するとボーナス資源のソーマが発見できます。
    この技術が追加されたことにより全陣営が資源のソーマを入手可能になりました。

 

  • 忍術
    忍術の技術を発見すると忍者、山伏が生産可能になります。
    • 変更点:Ver.1.0以後、人類側全文明が開発可能になっています。

 

  • 天皇制
    天皇制は日本専用技術で発見すると政治体制「天皇制」が選択可能になります。

 

  • 神風
    神風は日本専用技術で発見すると神風特攻隊が生産可能になります。

 

  • 生贄
    生贄は人類側の古代技術で人類側にも生贄を解禁します。

 

  • 血の狂信政治
    血の狂信政治は人類側古代の政治体制のひとつで多くのことが宗教的なことに関連付けられ、
    多くの人間を動員できます。そして政治体制「血の狂信政治」を解禁します。

 

  • アマゾン族との接触(Ver.1.1で追加された技術)
    アマゾン族との接触は全文明の古代技術で、騎乗の技術により開発可能になります。
    贅沢品資源「アマゾン」がマップ上に現れるようになります。アマゾンビッグハンマーが生産可能になります。

 

  • 遠地探索
    遠地探索は中世のカオス側技術で、勇敢な開拓者が生産可能になります。

 

  • 初等飛行術(Ver.1.1で追加された技術)
    初等飛行術は近代カオス側技術の入り口の1つです。
    カオス初の飛行ユニットであるグリフォンライダーが生産可能になります。

 

  • ゲリラ戦(Ver.1.2で追加された技術)
    ゲリラ戦はゲリラ兵・ゲリラ女性兵・私略船改の生産に必要な技術です。
    ナショナリズムを開発すると開発可能になります。

 

  • 無線通信(Ver.1.2で追加された技術)
    最初のCIV3にあった技術を復活させたもので、レーダー塔の建設が可能になります。
    電子工学を開発すると開発可能になります。航空工学の開発に必要です。

 

  • 闇の策略術(Ver.1.1で追加された技術)
    闇の策略術は近代カオス側技術の入り口の1つです。
    人類側のスパイ活動に相当し、開発すると小不思議の調略機関が設置可能になります。

 

  • 汎用悪魔召喚
    汎用悪魔召喚は近代カオスの技術の1つで、戦略資源なしに生産可能なユニットである魔族兵を
    生産可能になります。戦略資源のアマゾンがあればアマゾンバーサーカー3も生産可能になります。

 

  • 高級召喚術
    高級召喚術はカオス側現代技術の入り口に当たる技術でこれを開発すると魔女が生産可能になります。
    またマップが全公開される条件がこの技術に変更されています。

 

  • 精霊召喚術
    精霊召喚術はカオス側現代技術の入口の1つで、開発するとジンが生産可能になります。

 

  • 浮遊城建造
    浮遊城建造は現代カオス最後の切り札と言うべき技術で、浮遊城が建造可能になります。

 

  • 多量使役(Ver.1.4で追加された技術)
    古代のカオス側技術の1つである多量使役は、動員令を解禁します。
    Dominion of Terrorの開発により開発可能になります。 

 

敵性技術

敵性技術とは敵対勢力と裏取引して手に入れた敵陣営の一部技術を再現したものです。

  • 敵性技術01
    古代の敵性技術である敵性技術01の開発によりミスリルが発見されます。
    神秘主義により開発可能になります。

 

  • 敵性技術02
    古代の敵性技術である敵性技術02の開発によりオリハルコンが発見されます。
    開発には敵性技術01が必要です。道士の生産が可能になります。

 

  • 敵性技術03
    中世の敵性技術である敵性技術03の開発により、人類側はアマゾンバーサーカーDCが
    生産可能になります。開発にはソーマの技術が必要です。

 

  • 敵性技術04
    中世の敵性技術である敵性技術04の開発により、人類側はアマゾネス剣兵が、
    カオス側はオークカノンが生産可能になります。開発には敵性技術03が必要です。

 

  • 敵性技術05
    近代の敵性技術である敵性技術05の開発によりオリハルコン加工工房が建設可能になります。

 

  • 敵性技術06
    近代の敵性技術である敵性技術06の開発により人類側ではアマゾンバーサーカー改が、
    全陣営でヴァルキューレがそれぞれ生産可能になります。開発には敵性技術05が必要です。

 

  • 敵性技術07
    現代の敵性技術である敵性技術07の開発により、
    カオス側は魔法機雷とキングコングが開発可能になります。

 

  • 敵性技術08
    現代の敵性技術である敵性技術08の開発には敵性技術07の開発が必要です。
    人類側ではモスラが、カオス側ではゾンビナースが開発可能になります。

 


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-07 (土) 18:00:45 (166d)